CONBU会則

任意団体 Conference Network BUilders 会則

1.総則

1.1.本団体の名称・略称

  • 本団体の名称を任意団体 「Conference Network BUilders」と称する。
  • 本団体の略称を「CONBU」とする。
  • 本団体の日本語名称を「コンファレンス・ネットワーク・ビルダーズ」と称する。 

2.目的・活動内容

 2.1.活動理念

本団体は次の理念の基に活動する。

  1. ネットワークの提供を通してコミュニティを超えた人の交流を大切にする
  2. ネットワークを作りたい人が活躍できる場と機会をつくる
  3. ネットワーク構築運用するノウハウを広く共有する
  4. コンファレンスの運営をネットワークの提供を通してサポートする

 2.2.活動内容

本団体は次の活動を行う。

  • コンファレンス開催時のネットワーク構築に関する支援
  • コンファレンス開催時のネットワーク構築に関する作業
  • 本団体の運営のメーリングリスト、その他ツール・アプリケーション類の運用
  • その他、本団体で必要と判断する活動

3.会員

本団体の会員はプロジェクトチームメンバー会員とコアチームメンバー会員の2種とする。

 3.1.プロジェクトチームメンバー会員

本団体の活動理念に賛同し、かつ個々のプロジェクトの活動に関わる個人をいう。ここでプロジェクトとはコンファレンス開催時のネットワーク構築運用に関する活動をいい、その活動期間は概ね半年程度とする。

 3.1.1.プロジェクトチームへの入会

本団体への活動理念へ賛同し参加を希望する個人は、本団体のWebサイト、運営メーリングリスト、その他ツール・アプリケーション類により参加する旨を伝達し、本団体がその旨を受領したことをもって入会となる。

 3.1.2.プロジェクトチームからの退会

本団体からの退会を希望する個人は、本団体のWebサイト、運営メーリングリスト、その他ツール・アプリケーション類により退会する旨を伝達し、本団体がその旨を受領したことをもって退会する。

 3.1.3.本団体の判断による退会

プロジェクトチームメンバー会員は、本団体の判断により退会を指示された時は、本団体指定の日時に退会しなければならない。

 3.2.コアチームメンバー会員

本団体の活動理念に賛同し、かつ本団体の運営に関わる個人をいう。コアチームメンバー会員はプロジェクトチームメンバー会員を兼任することができる。

3.2.2.コアチームメンバー会員の選任

コアチームメンバー会員の選任は、コアチームメンバー会員の合議によって行う。

3.2.2.コアチームメンバー会員の退任

コアチームメンバー会員の退任は、当該コアチームメンバーの意志に基づき退任する。

3.2.3.本団体の判断による退任

コアチームメンバー会員は、本団体の判断により退任を指示された時は、本団体指定の日時に退任しなければならない。

4.団体の運営

 4.1.運営の運営者

本団体の運営はコアチームメンバー会員によるコアチームが行う。

4.2.運営活動

コアチームは次の運営活動を行う。

  • プロジェクトチームメンバーの入退会に関する活動
  • 支援を希望するコンファレンスとの渉外活動
  • その他、本団体の活動に必要と判断する事項に関する活動

4.3.コアチーム会議の開催

  • 本団体の方針決定、運営、コンファレンスからの支援要請の受領、支援の可否の判断・回答を行うためコアチームメンバー会員によるコアチーム会議を開催する。
  • コアチーム会議の開催はコアチームメンバー会員の2名以上の発議によりできる。
  • コアチーム会議は不定期に、事前の予告無く開催できる。
  • コアチーム会議の参加者はコアチームメンバー会員、及びコアチームメンバー会員の2名以上が合意した個人とする。

4.4.コアチーム会議の議決

コアチーム会議の議決は、ラフコンセンサスを原則とする。

5.会費・資産

本団体の運営に必要な会費は特に調整せず、資産は持たない。

6.会則の変更

会則の変更はコアメンバー会議のコンセンサスにより変更する。

7.解散

本団体の解散はコアメンバー会議のコンセンサスにより変更する。

8.免責事項・任意性

本団体のプロジェクトメンバー会員、コアメンバー会員は、民法上などの不法行為以上の責務は負わない。

以上